オフィスウェアのマナーは、お洒落なシャツだけでなく、清潔感も大切です!

オフィスウエアといえばスーツとワイシャツ。

最近はクールビズの季節になり、ワイシャツを一枚で着ることが多くなったと思います。ワイシャツ一枚のスタイルになると、ちょっとだらしないなぁと思う部分が出てきます。

白いシャツ

@ ワイシャツのシワ

ノージャケットスタイルで目立つのがワイシャツの皺(しわ)です。特に背中がシワシワの人が結構いますね。

一人暮らしの男性だと、アイロン掛けなんて面倒くさいし、している時間も無いし!

という人も多いかもしれません。かといってクリーニングに持っていくとお財布が痛い。。
そんな時はノンアイロンのシャツを選びましょう。

ノンアイロンとは、文字通りアイロン掛けが要らないという意味です。メーカーによっては形態安定などといった表記がされていますが、だいたいがポリエステルなどの合成繊維の入ったワイシャツになります。

合成繊維と聞くと、夏場は暑いイメージがあるかもしれませんが、クールマックスなど、涼しい生地を使ったシャツがたくさん売っていますので、探してみましょう。


A 汗ジミ

これもジャケットを脱ぐと目立ちます。せっかくの白や淡いブルーの清涼感のあるシャツを着ていても台無しです。

特に袖口は黒く汚れている人が多いです。あとは襟の裏の汗染みです。袖口や襟裏汚れ用の洗剤も売っているので、一人暮らしの方はそれでケアすると良いでしょう。

暑い季節にそんなことばかり気にしていられないかもしれませんが、ちょっとのことなので、気をつけてみたら良いと思います。おしゃれだけでなく、清潔感も忘れずに。

青いシャツ

というわけで、どんなにかっこいいシャツ、どんなに高いシャツ、セレクトショップのお洒落なシャツを着ていても、シワシワだったり、清潔感がないと、せっかくの努力が無駄になってしまいます。

特にひとり暮らしの男性の方、仕事が忙しくてなかなか合コンにもいけない方、社内の出会いを無駄にしてはいけませんよ(笑)

まずは、身近な女性に好感を持ってもらえるように、きちんとアイロンをかけた清潔なシャツを着て、会社にいきましょう。

あと、洗濯の時は、粉洗剤よりも液体洗剤の方が使いやすいです。柔軟剤も忘れずに。

posted by キレイめスタイル at 17:32 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | オフィスカジュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/399448401
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック