夏のジャケットはジャケパンスタイルでおしゃれに着こなす

夏でも仕事でジャケットを着用しないといけない人も多いと思います。

冬に着ていた黒系のスーツのセットアップのジャケットを着るのは見た目も着心地も暑苦しいと思うのですが、かといって、グレーのスーツも浮いてしまいますよね。そいういう時はジャケパンスタイルです。

ジャケパンスタイルとは、スーツのセットアップではなく、好きなジャケットとパンツを組み合わせて着ることです。


一昨年頃から夏はこのスタイルをしている男性も増えましたね。

とはいえ、どんなものを選んだらいいのかわからない、面倒くさい、という方の為に、失敗しない、手っ取り早くおしゃれっぽいジャケパンスタイルを作る方法を紹介します。

ジャケット

ジャケットは濃い色を選びます。

出来ればニットジャケット (生地がTシャツとかスウェットに使われているのと同じようなジャケット) が良いです。

色は黒、グレー、ネイビーが多く店頭に並んでいると思うのですが、ネイビーがオシャレ感が出ると思います。

ニット素材のジャケットなら着ていて楽ですし、オンでもオフでも着られます。生地がクールマックスのものなどを選ぶと、より快適だと思います。

ジャケパンスタイル

パンツは薄い色。

会社に来ていける色を考えると、ベージュがグレーが良いと思います。

ベージュのコットンパンツが種類豊富ですし、楽でいいと思いますが、個人的にはグレーの方がオシャレ感がアップすると思います。

最近はオリヒカなどに行くと、パンツ単体でかなりの種類が揃っています。

柄がタータンチェックだったり、格子柄だったり、細かいところで印象が変ります。また、微妙な色の違いも重要です。

グレー系のチェック柄を選んだ時でも、チェックの中に入っている色がブルーのものと黒のものとでは印象が変わり、ジャケットとの相性も変わってきます。ジャケットと合わせながら色々と試着してみると良いと思います。


通勤がフォーマルスーツから、オフィスカジュアルに変わったとき、これで服装が楽になると思った人いませんか?

確かにノーネクタイは楽ですが、カジュアルウェアに近い形となると、今回のようにジャケパンスタイルでお洒落に見せることもポイントですよ!

彼女や奥さんがいる方は、ジャケットとパンツの組み合わせを選んでもらう方法もありますが、彼女募集中の方は、スプートニクスなどのキレイめカジュアルのネットショップを利用する方法もあります。

洋服がコーディネートされた状態で購入できるので、カジュアルファッション初心者の方も安心して買い物ができそうです。
posted by キレイめスタイル at 17:51 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | オフィスカジュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/399449340
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。