メンズカジュアルのTシャツ選びは、シンプルデザインから攻める!

夏はトップス一枚で勝負しなければいけないので、Tシャツ選びは重要です。

女性から見て、あれは無いなー。。という「イタイ」Tシャツを着ている人を見かけることもよくあります。

逆に、Tシャツ一枚なのにきれいにまとまっている、おしゃれだなーと思う人もいます。

まず、どんなものが女性から見るとイタイのかを紹介します。


イタイその1:変な英語が書いてある

よく意味のわからない言葉や、謎のメッセージが英語で書かれているTシャツです。
英語が書いてあると、何となくカッコイイ! という時代もあったのかも知れませんが、基本的にやめた方がいいと思います。


イタイその2:ロックテイスト

ロックテイストで、スカルや女の人のイラストや、ゴシック調の文字で英語のメッセージが入っているものです。

完全にお兄系ファッションにまとめるならこういったTシャツもアリだとおもうのですが、それ以外だとナシです。

では失敗しないTシャツにはどんなものがあるのでしょうか。

きれいめにまとまり、ちょっとオシャレ感も出るTシャツを紹介します。

ブルーのTシャツ

失敗しないその1:色

今年流行のパステルカラーがおススメです。Tシャツ一枚でしか勝負できないので、思い切って明るい色を着てみましょう。

かといって、パステルカラーそのままでは派手すぎる場合があるので、ちょっとグレイッシュな色や古着テイストのものを選べば、少し抜け感が出ていいと思います。

ブルー、ピンクがおススメ。

ピンクのTシャツ

失敗しないその2:プリント

おしゃれ上級者なら、メッセージ性のある英語が書いてあるものや、ギャグっぽいプリントTシャツをあえて着るのも良いかと思いますが、少しハードルが高いですよね。

文字がプリントされているものならアメカジテイストのものを選ぶと良いです。

BROOKLYNとか、CALIFORNIAとかって書かれていても、アメカジならポップに着られます。

動物や植物などのモチーフを選ぶときは、あまりゴテゴテしていない、写真のようなシンプルなものが良いと思います。


お洒落をしようと、つい気合が入ってしまうこともありますが、まずはシンプルなファッションを攻めていくのがオススメです。

ファッションセンターしまむら、ダイエーなどのショップでは、ワゴンセールなどお買い得セールをしている場合もありますが、そんな場合にはできるだけシンプルなデザインを選びましょう。

買い物の時は、安い! と思って購入しますが、後で、どの洋服に合わせたら良いのか!? 分からなくなってしまう場合もありますので。
posted by キレイめスタイル at 22:23 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | カジュアルファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/400604622
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック