クールビズでは、ボタンダウンのポロシャツで襟を立てる

ポロジャケ.jpg

通販サイト「スプートニクス」で「クールビズで失敗しないためのアイテムセレクト」という特集ページを見つけました。(http://sputnicks.jp/fs/sputnicks/c/cool_biz)クールビズは、相手に不快感を与えない範囲で、涼しく、カジュアルダウンすること、といった内容のことが書かれていて、大きく頷けました。

オフィスカジュアルはだらしなく見えないことが大事です。同じページに、カジュアルダウンしてもきれい目に見えて、かつ女性受けも良さそうなディテイルを持ったポロシャツが紹介されていました。

半袖ポロ.jpg

写真のボタンダウンダウンのポロシャツです。ポロシャツボタンダウンなので、第一ボタンを外しても襟が立ち、かっちりした印象になります。シルエットも、アームホールやウエストが大きな、オジサン臭いポロシャツではなく、程よくタイトで、スタイリッシュに見えますね。

あと、個人的にこのポロシャツの最大のポイントだと思うのが、襟の裏側と、袖の裏側に違う色の生地を使っているということ。写真のように袖を少し捲って着ると、程よいアクセントになって、おしゃれな印象になり、女性受けも良さそうです。女性はディテイルに注目する人が多いので、シンプルな夏のオフィスカジュアルでも、細かい部分で差をつけるコーディネートが出来るのがいいと思います。

また、このポロシャツはジャケットとの相性も良さそうです。特に写真のようなニットジャケットは、ポロシャツの素材とも自然に馴染みます。商談や仕事の後のデートに使えそうですね。
posted by キレイめスタイル at 21:38 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | オフィスカジュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。