夏向きネクタイで、営業職でも暑苦しく見えないように

tie.jpg

営業職の方などは、夏でもネクタイをする機会がありますよね。得意先に失礼の無いよう、本人はカッチリとネクタイを締めて行ったつもりでも、他人から見ると残念ながら暑苦しく見えてしまうこともあります。
ジャケットはニットやジャージー素材のジャケットを選ぶことは必須ですが、ネクタイも季節に合わせて変えてみませんか?夏でも暑苦しく見えないおすすめのウィズタイスタイルを紹介すます。

1.夏向きネクタイを選ぶ
普段は多くの方がシルクのネクタイを締めていると思いますが、最近良く見かけるニットタイが夏にはぴったりです。ニットタイとは、その名の通り、ニットで出来たネクタイです。セーターのようにざっくり編んであります。見た目が涼しそうな上、つけるとちょっとこなれた感が出ます。ブルー系のストライプがおすすめです。コーディネートのアクセントにもなると思うのですが、シャツもインパクトのある柄のものを選んでしまうとぶつかってしまうので注意が必要です。

bluox.jpg

2.色を変える
単純ですが夏なのでブルーのタイをしてみましょう。素材はいつものシルクではなくてコットンなどの光沢の無いものが良いです。(ウールは暑苦しいのでNGです)おススメはブルーのシャツを合わせることです。ブルー×ブルーなんて微妙なんじゃないかと思うかもしれませんが、こちらもこなれた印象になり、コーディネートがすっきりとまとまります。
何度も言いますが、これらのアイテムを取り入れても、上下黒のスーツのセットアップなどを着てしまうと台無しです。ジャケット、パンツ選びが基本中の基本です。
posted by キレイめスタイル at 19:11 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | フォーマルウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

就活(就職活動)の時のワイシャツ&ネクタイの選び方

就職活動を頑張っている学生さんを見かけますが、自分も昔はリクルートスーツを着て、会社めぐりをしたな〜と思い出します。

昔は、紺のリクルートスーツが定番でしたが、最近はオフィスカジュアルなどが浸透して、ただ単にフォーマルなだけでなく、ファッションセンスも見られているようです。

そんな迷える学生さんの為に、メンズアパレルメーカーで働いていたファッションアドバイザーの方(女性)のご意見を伺ってきました。

洋服を購入するときは、彼女とか女兄弟についてきてもらおう! とアドバイスをもらったことがありましたが、やっぱり女性目線のファッションセンスって大事ですよね〜

シャツ

メンズアパレルメーカーで働いていた時に、お店で接客をする 機会がたくさんありました。

そんな中、入社したばかりの私がお客様に質問されて焦ってしまったのが、

「就活のときってどんなネクタイを選んだら良いですか?」とか、
「どんなシャツを着たらいいんですか?」

というものでした。

スーツは、男子も女子もみんな決まって黒(紺)の無地ですよね。それはわかっていたのですが、さて、シャツとネクタイと選ぶ基準はあるんでしょうか?

自分は女性なので、現役の就活生のときは、女性の身だしなみについてはちゃんと把握していたものの、男子の格好なんて、自分の就職活動で精一杯すぎて全く見ていなかったので。。。

当時の会社の上司に教えられたのは、「シャツは白。ネクタイは青かグレーって言っとけば大丈夫だよ」といわれました。

人生の大事なイベントに臨む為の服に関して、そんな簡単な回答で良いのかと、ちょっと怖くなりましたが、その後ちゃんと説明してくれました。


シャツについて

白といっても、うっすらストライプなどが入っているものもありますが、あえてそこで個性を出す必要もないので、本当に真っ白を選ぶのが良いとの事。襟はボタンダウン(写真尾ような襟先にボタンがついているもの)等飾りの付いているものでなく、レギュラーカラーを選びましょう。袖の長さは、腕を下ろしたときにスーツから1-1.5cmくらい出るのが理想。


ネクタイ

ネクタイについて

最近はカジュアルな格好が許される会社も増えているので、入社後は写真のようなドット柄などおしゃれなものを選んでいただいて良いと思いますが、就活生はレジメンタル(斜めの縞模様)が無難だとの事です。あと、私が気になったのは、たまに昔のお父さんのネクタイのようなすごく幅の広いものを付けている方がいること。今は細身のスーツが多いので、ネクタイだけ太いと違和感があるので気をつけましょう。オリヒカやSUITS SELECTなど、若者向けの商品を扱ってるお店で買えば、間違いないです。


と言うわけで、就職活動には無難なファッションがいいわけですが、あまりにも無難だと他の人との差別化ができなくなってしまうので、ネクタイなどでさりげなくお洒落を演出するのがいいかも知れませんね。

posted by キレイめスタイル at 20:19 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | フォーマルウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。