メンズ、夏のサンダル&シューズのコーディネート

shoe2.jpg

夏の足元、迷いますね。レディースはサンダルでもきれいにまとまりますが、メンズのサンダルはコーディネートによってはだらしなくなりがちです。また、サンダルばかり履いているとマンネリ化してしまいます。夏も涼しくおしゃれにまとまるサンダル&シューズの選び方と、注意して頂きたいことを紹介します。

@レザーサンダル
スポーツメーカーが出しているビニール製のサンダルはNGです。レザーサンダルならきれいにまとまります。ブラウンやブラックなど、合わせやすい色がおススメです。

Aスリッポンシューズ
shoe1.jpg
写真のように、靴ひもなどが無く、スリッパのようにするっと履けちゃう靴です。素材は何でもOKですが、柔らかいものの方が夏らしくて良いです。カジュアルスタイルにまとめたい時、抜け感を出したいときは、ファブリック製のものや、スニーカーを選びましょう。足元でかっちり締めたい時はローファーなどがおススメです。

Bひも付きレザーシューズ
あえて夏にひも付きレザーシューズを選びましょう。ショーツを履いてコーディネートがカジュアルになりすぎてしまう時は、レザーシューズがきれい目にまとめてくれます。色は明るいものを選びましょう。

ちびくつした.jpg
※注意点※
ショーツと靴を合わせたときに、靴から靴下が見えている人がいますが、これはスポーツをする時以外はNGです。特に白い靴下が見えていたりすると、女性受けがよろしくないです。写真のような、見えない靴下を履きましょう。おしゃれな靴を選んでも、靴下でNGにならないよう気をつけましょう。

posted by キレイめスタイル at 18:54 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | メンズファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メンズカットソーは無地で!デニムと合わせてシンプルに

navy.jpg

暑い季節になると、涼しさ優先でコーディネートが毎日おなじようなものになりがちですよね。特にトップスはできるだけ涼しいものを選びたいので、シャツ一枚、Tシャツ一枚で過ごすことが多くなると思います。そんないつものコーディネートに飽きたら、無地のカットソーを選びましょう。

無地カットソーは万能です。グレー、ネイビーなどベーシックなカラーのものを数枚持っていればかなり使えます。合わせるボトムズのおススメは、細身のデニムとショーツです。

gray.jpg

細身のデニムを合わせるとシンプルに、すっきりまとまります。デニムは濃色だと大人っぽく、淡色だと夏らしく抜け感のあるカジュアルな雰囲気になります。靴は、スニーカーでもレザーシューズでもコットンのスリッポンでもサンダルでもOK。ただし、デニムが淡色でダメージ加工などのかなりカジュアルなものを選んだときは、サンダルを履くとちょっとコンビにに行くような格好になってしまうかもしれないので注意してください。

ショーツは程くタイトなものを選びましょう。タボダボなものと合わせると、かなりカジュアルな印象になってしまうので。ショーツの素材は、何でもいいと思いますが、色はトップスとコントラストになるように選ぶといいと思います。(トップスがグレーのときは、ネイビーのショーツ、等) 足元は、レザーシューズかスリップオンがおススメです。レザーシューズは柔らかくて、明るい色のものを選べば夏でも重たい印象にならないです。靴を履いた時は、靴下が見えてしまうと格好悪いので、裸足若しくは見えないものを選ぶようにして下さい!
posted by キレイめスタイル at 14:55 | 東京 ☀ | メンズファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カーディガンでさし色&きれい目コーデ

いつものコーディネートに飽きてしまった人、なんだかキレイにまとまらないという人はカラフルなカーディガンを取り入れてみてはどうでしょうか。

ブラックやグレーのカーデは学生時代からずーっとヘビロテしている方も多いと思いますし、社会人になってからもオンオフ兼用で着られるなどメリットも多いのですが、今年はちょっと思い切って少し変わった色にチャレンジしてみましょう。

ブルーカーディガン

一番のおすすめは、ロイヤルブルーです。派手すぎず、ネイビーより少し明るめののキレイなブルーです。

マンネリ化してしまった手持ちのカットソーやTシャツと合わせると、ちょっとこなれた感じのカジュアルスタイルにまとまります。

インナーをシャツにすればきれい目スタイルになります。シャツの柄は白でも柄ものでもOK。チェックやドット柄を合わせるとかっちりし過ぎないきれい目スタイルになります。

イエローディガン

ちょっとハードルが上がりますが、イエローもおススメです。今年流行のパステル系のイエローでもいいですし、少しビビットなイエローでもOK です。

手持ちのインナーに合わせると、かなり印象が変わると思います。おすすめのインナーはシャツです。カジュアルでポップな印象のカーディガンと、きれい目はシャツを合わせることでこなれた印象になります。

素材やニットの種類の話をすると、ざっくり編みのウールのものよりも、コットンなどで出来たの軽くて薄くて暖かく、通気性の良いものを選ぶと一年中着られるのでかなり使えます。

また、ウールは自分で洗濯をするのが難しいですが、コットンだと手軽に洗えるので一人暮らしの男性にとっては便利です。

というわけで、いつも同じシャツのバリエーションばかりになってしまった人、ワンパターンなファッションになってしまった人は、カーディガンを取り入れるのもひとつの方法です。

最近は、エアコンをガンガン効かせている職場は少ないかも知れませんが、オフィスでちょっと寒いとき、オフィスカジュアルのシャツにカーディガンを合わせるのもいいかも知れません。

ひょっとしたら、寒そうにしている女子社員に貸して、そこから彼氏彼女に発展するかも。。。。
話は発展しすぎかも知れませんが、職場でもプライベートでもお洒落を楽しむ気持ちは大切にしましょうね。
posted by キレイめスタイル at 17:10 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | メンズファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

休日もおしゃれにシャツを着る。おススメのメンズカジュアルシャツ

プライベートで着るシャツとオフィス用のシャツ、ちゃんと分けている方が多いとは思いますが、ごくたまに、全身ゆったり休日カジュアルスタイルなのに、シャツだけ襟のかっちりした会社用のものを着ている人を見かけます。

これからの季節、トップス1枚になることが多いと思うので、休日スタイルにも合わせられる、プライベート用のおススメのシャツを2つ紹介します。


1. オックスフォードシャツ

オックスフォードのシャツ

“オックスフォード” というのは生地の種類です。生地の織り目がちょっと大きめで、触るとザラッとしています。Brooks Brothersなどが有名ですね。生地自体にちょっとボリュームがあるように見えるので、ボトムズはコンパクトなものを選ぶとバランスが良いと思います。春〜夏にかけて活躍する色は、定番の白、それからサックスブルー(写真のような水色)です。一枚で着ることが多くなるので、アームホールが大きかったり丈が長すぎるとちょっと格好がわるくなってしまうので、サイズはジャストサイズのものを選ぶように気をつけてほしいです。(カジュアルシャツはオフィスシャツほどサイズがないので、ジャストサイズって探すのが難しいんですが。。) 


2. ギンガムチェックシャツ

メンズでギンガムチェックってあまり見ない気がしますが、1枚あると、いい感じにコーディネートにアクセントを加えてくれます。ブルーのギンガムチェック+細身のデニムを合わせれば、ゆるめの都会スタイルになります。赤やグリーンもポップな感じで可愛いですね。


3. 7分袖シャツ

オックスフォードのシャツ

七分袖のシャツは半袖ほどカジュアルになりすぎないので、これ一枚でキレイめにまとまります。写真のようなシンプルな白の七分袖シャツが一枚あると、どんな着こなしにも使えます。


というわけで、メンズファッションのポイントはシャツです。特に、今までファッショに興味はなかったけど、合コンやパーティー、バーベキューなど出会いのイベントに備えている方。

まずは、シャツの数を揃えて置くといいかも知れませんね。

ズボンではなく、パンツはある程度使いまわしても大丈夫かも知れませんが、同じシャツを何回も着まわしているのは、女子から見れば一目瞭然! お洒落な男子にはなりませんからね。

まずは、オックスフォードシャツ、ギンガムチェックのシャツ、7分袖のシャツを揃えてみてはいかがでしょうか。間違っても、スーツの下に着るワイシャツを休日も着ることがないように。。。

あと、シャツはパンツの外にだしますよ! シャツインはダサいですからね。気をつけましょう。
posted by キレイめスタイル at 09:31 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | メンズファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きれいめスタイルのお洒落な夏用シューズ〜BOBSとTOMS〜

日本でも人気の、アメリカのシューズメーカーTOMS

夏用シューズ

人気のCANVAS CLASSICはとっても履き心地がよく、デザインにもバリエーションがあって、一足持っていればかなり使えます。


そんなシューズブランドなのですが、アメリカ在住の友達が面白いことを行っていました。


アメリカに来てから、日本よりも安く買えると思い、旦那とお店に行った時のこと。靴売り場にTOMSそっくりのBOBSなる靴が。。

デザイン、素材、ロゴの付いている位置まで、全て似ています。

TOMSの偽者じゃん、と笑いながら旦那と話していましたが、後で調べてみると、ホントにパクリのようです。

TOMSは”one for one”という、一足買うと、一足が発展途上国の子供に寄付されるという活動をしていますが、BOBSも同じことをしてます。(良いことなんですけどね。。) 

それからお店をよくよく見ると、TOMSのパクリっぽいデザインのものがたくさんありました。

夏用シューズ

しかし、私の主観ではTOMSがお洒落!そしてメンズに関してはTOMSの方がデザインが豊富です。

年中履けそうなネイビー、グレーといったベーシックな色や、ちょっと奇抜な柄のものまで。夏にお勧めしたいのが、麻などの涼感のある素材のものはもちろん、レッドやグリーンといった原色系もおすすめです。

高温多湿の日本の夏はTシャツやシャツ1枚になりがちで、おしゃれも難しいと思います。でも、足元に明るい色を入れるだけでだいぶ変わると思います。

いつものショーツやクロップドパンツのスタイルにTOMSの靴をサラッと合わせれば、おしゃれな夏スタイルの出来上がりです。


この話を聞いて、ビックリですね!

人気のアルブランドが出てくると、パクリっぽいというか似たようなデザインの洋服が出てくることはありますが、それぞれにブランドイメージがありますからね。

どちらにしても、今年のきれいめファッションは、TOMSのシューズとあわせて、涼しげな夏を演出してみてはいかがでしょうか。

posted by キレイめスタイル at 11:26 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | メンズファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする